Recent Entry
Archives
Back Number
Tag Cloud
検索
 

テキストマイニングの小部屋 第11回「鳥獣戯画展 大人気です!」

2015/05/28

タグ:鳥獣戯画 テキストマイニング 梶山賢一

株式会社ジャパン・マーケティング・エージェンシー
企画部 アシスタント・ディレクター 梶山賢一

 現在、上野の東京国立博物館において『特別展「鳥獣戯画─京都 高山寺の至宝─」』が開催中だ。ひょっとしたら読者の中にも見に行かれた方がいるかもしれないが、連日行列ができるほどの大盛況らしい。

なんでも、国宝の甲・乙・丙・丁4巻とともに、断簡5幅も集結し、現存するすべての鳥獣戯画を見ることができるそうで、とても貴重な機会とのこと(ただし、期間中、全4巻の前半部分は前期、後半部分は後期に展示される)。筆者はまだ見ていないが、どれくらい並ぶのか、何時くらいが混むのか、見た人の感想はどうなのか、などが気になるところ。そこで今回は鳥獣戯画展についてのツイッター分析をしてみた。

■分析対象:「鳥獣戯画」という単語を含むツイッター。
       ただし、「RT」「bot」「宣伝目的のツイート」は除外した
■対象期間:2015/5/22〜5/25
■対象件数:6,220件
■分析ソフト:株式会社プラスアルファコンサルティング『見える化エンジン』


≪考察インデックス≫
1.開館時間近くの午前中に投稿のピーク
2.展示内容にはとても満足。待ち時間がマイナス点
3.待ち時間について最も多い投稿は「160分待ち」
4.入場を諦める人の8割は、150分以上の待ち時間のとき


●開館時間近くの午前中に投稿のピーク

まず投稿数の時系列推移を確認しておこう。
図1は5/22(金) 16時から5/25(月) 16時までの、3時間ごとの時系列推移である。

図1 投稿数の時系列推移グラフ(3時間ごと)
鳥獣戯画_時系列グラフ.jpg

5/22では19時近辺にピークが見られるが、原文を確認すると、『ぶらぶら美術・博物館
(BS日テレ 毎週金曜20時〜20時54分)』というテレビ番組で鳥獣戯画が特集されたた
めだった。以下はその原文の一部。

「BSで鳥獣戯画解説してた〜。」
「ああー、ぶら美で鳥獣戯画展をすごくおもしろく紹介している。さすがだ。ますます混んじゃうんだろうなぁ〜。いったいいつ行けばいいだろう。」

5/23と24では両日とも10時付近にピークがみられる。博物館の開館時間である9時3
0分を過ぎてツイートが活発になるようだ。


●展示内容にはとても満足。待ち時間がマイナス点

次に、鳥獣戯画展についてのポジネガをザックリ見てみよう。
図2はポジティブまたはネガティブな表現を含む係り受けをそれぞれ上位20位まで表示したものである。

図2 ポジネガ 係り受けランキング
鳥獣戯画_ランキング.gif

原文を見ると、
「鳥獣戯画とてもよかった…!」
「鳥獣戯画面白かった!」
「鳥獣戯画は並びすぎで諦めた〜
「鳥獣戯画行ってきました。甲巻は諦めました・・・3時間ならぶのは体力が無理・・・」
などと言われている。ポジティブな側面は、鳥獣戯画自体の素晴らしさやグッズの可愛らしさなどで、ネガティブな側面は、とにかく人が多いということに尽きるようだ


●待ち時間について最も多い投稿は「160分待ち」

「混んでいる」という話であるが、では待ち時間は具体的にはどれくらいなのだろうか。
図3−1は待ち時間についての単語のランキングである。

図3−1 待ち時間 単語ランキング
鳥獣戯画_待ち時間ランキング.gif

一番多いのが「160分待ち」、次いで「180分待ち」「120分待ち」となっている。
典型的な待ち時間は2時間から3時間といったところのようだ。

次に、待ち時間の上位3つである「160分待ち」「180分待ち」「120分待ち」が時間帯によってどのように件数推移しているのかを見てみる。図3−2は待ち時間についての上位3単語の時系列推移グラフである。

図3−2 待ち時間3単語 時系列推移グラフ(3時間ごと)
鳥獣戯画_待ち時間時系列.gif

リアルタイムでのつぶやき以外も入っていると思われるが、5/23の10時頃に「180分待ち」、13時頃に「160分待ち」のピークが見られる。
5/24では13時頃に「180分待ち」、16時頃に「160分待ち」のピークがある。
理由は不明だが、5/23よりも5/24の方が待ち時間のピークが後ろにズレているようだ。

「鳥獣戯画待機列180分(諦念感) かはく行こ…」 (2015/05/23 10:32:06)
「鳥獣戯画展の中に入ってからはまずまず流れてたが、総本山(鳥獣戯画甲巻)で160分待ちとなった。本でも持って来ればよかった」 (2015/05/23 13:00:49)
「鳥獣戯画まであとすこし本当に180分待ちました」 (2015/05/24 14:39:01)
「鳥獣戯画展160分待ちだったので断念…」 (2015/05/24 16:34:18)


●入場を諦める人の8割は、150分以上の待ち時間のとき

やはりかなり待つようであるが、あまりの待ち時間のため、中には入場を諦める人も出ているようだ。では、どれくらいの待ち時間だったら諦めるのだろうか。そこで、投稿の文章中に「諦める」「断念」「撤収」という単語がある投稿に絞って、待ち時間のランキングをもう一度見てみよう。

図4−1 待ち時間 単語ランキング(「諦める」「断念」「撤収」ベース)

鳥獣戯画_待ち時間ランキング諦めるベース.gif

 1位と2位は全体ベースと変わらず「160分待ち」「180分待ち」だったが、3位は同率で「150分待ち」「170分待ち」となった。
図4−1をもとに待ち時間の分布を作って、その構成比を見たのが次の図4−2である。

図4−2 待ち時間 単語ランキング分布構成比(「諦める」「断念」「撤収」ベース)

鳥獣戯画_待ち時間ランキング諦める構成比.gif

入場を諦める人の8割は待ち時間が150分以上になったときのようだ。


●まとめ

今回は土曜と日曜の分析だったが、噂通り、かなりの時間並ぶことを覚悟しなければならないようだ。ただ、頑張って並んだ先には素晴らしい絵巻物が眼前に広がっている。時間と体力を使うだけの価値があるといえるかもしれない。
残念ながら前期の公開は5月17日で終了しているが、後期は6月7日(日)まで公開している。興味のある方は行ってみてはいかがだろうか。可能なら平日午前中がおすすめだ。